プロミスの即日キャッシングを受ける時に最短どれぐらいで終わる?

業界でもトップクラスの即日キャッシングを実現させているプロミスですが、最短時間で融資を受けるケースではどのくらいかかるものなのでしょうか。通常は、プロミスの場合では、web申し込みや自動契約機の利用も同様で、審査は最短30分、申し込みから契約までが1時間前後というところになっています。
契約完了後には、自動契約機の場合にはその場でカードを入手できますので、併設してあるATMで即日キャッシングが可能となります。また、web申し込みの場合には、契約完了後に振込キャッシングを利用できます。プロミスの場合には、振込先を三井住友銀行かジャパンネット銀行にすると24時間365日リアルタイムでの振込サービスが提供されます。いずれの方法でも、申し込みから契約、融資までの時間は1時間前後ということで、業界トップクラスの即日キャッシングを実現しています。
1時間前後という時間ですから、これでも十分というところですが、最短ということにこだわるならば、さらに少しは時短することも可能です。最短の方法とは、電話かwebで申し込みを済ませて、審査時間を利用して自動契約機まで出向いて契約を完了させてカードを取得するという方法です。特に、電話の場合には、オペレーターが変わって入力してくれますので、自分で入力するより早く申し込みが完了します。あとは、その場でカードを入手してATMを利用します。この方法が、プロミスに申込んでの最短の即日キャッシングの方法となります。